SERVICE 人事の方
(業務一覧)

社外総合カウンセリング窓口

ストレス解放戦線プロジェクトは
幅広いご相談に対応します。


従業員様からの自主的なご相談、または管理職からの「この社員の相談に乗ってほしい」というご依頼をお受けしております。職場の人間関係やハラスメント、眠れないなどのメンタルヘルス、休職や復帰、内部通報、キャリア相談など、幅広い内容に対応。臨床心理士・公認心理師の相談員が対応いたします。
また「うつ病にかかっている従業員にどう対応すべきか」といった人事担当者様・管理職様へのコンサルテーションも可能です。

STATUS こんな状況に

・社内の相談窓口に相談が来ないため、外部窓口の方が相談しやすいのだろうかと考えている
・外部相談窓口を利用しているが、会社としての対応方法を教えてもらえず困っている
・テレワークが推奨され、職場の状況が見えなくなってきた
・社員がパワハラやセクハラの被害に遭っていないかどうか心配だ

STATUS

SPECIALITY 特長

メンタルヘルス・ハラスメント対策・自殺予防などに対応できるため、社外の相談窓口を一本化可能!

①SNSでの匿名相談が可能

②相談者と会社を積極的にコネクト
会社にとってリスクがある内容の場合は、ご本人様の同意を確認したうえで積極的に会社に報告いたします。

③社会保険労務士と連携
労務のエキスパートである社会保険労務士と連携し、会社としての対応方法をご提案いたします。

CONTENT サービス内容

  • 1回50分、1名につき年間3回まで利用可能です。
  • 対面・オンライン・電話のほか、SNSのチャットでの相談ができます。

    ※オンライン:PCまたはスマホのカメラを通じて、相談員と相談者様が互いに顔を合わせ、声を聞いて面接する方法です。
    ※SNSチャット相談は、ストップイット(Stop-it)というアプリを通じてテキストチャットをやり取りする方法です。
    ※利用回数や利用方法は、ご予算などに応じて変更することができます。詳しくはお問い合わせください。

業務一覧に戻る

CONTACT
お問い合わせ

パワハラ・セクハラ・メンタルヘルス対策についてのご意見やご要望などは
お気軽に以下のフォームからお問い合わせくださいませ。